SEO関連情報

検索側の目線で考えるSEO対策

SEO対策は、色んな目線で考えることが大切です。
読者目線で考える事も大切ですし、作り手側の目線で考える事も大切です。
どちらかがおろそかになってしまいますと、それだけで検索される可能性も一気に下がってしまいますので、注意が必要です。
では、検索する側から考えたSEO対策とは、一体何なのでしょうか。
それは、サイトや文章のタイトルやリード文を作る際には、出来る限り前方にしっかりと重要となるキーワードを盛り込むという事です。
文章の最初に重要なキーワードを取り入れる事で、読者にも意味がある記事なんだという認識をしてもらえます。
そうする事で、最後まで文章をしっかりと読んでもらう事が出来ます。
重要なキーワードが後ろになってしまいますと、読者に途中で飽きられてしまう可能性がありますので、注意が必要です。
ですので、読み手にこれは重要な文章なんだという認識をしてもらうためにも、ライティングをする際には、出来る限り重要なキーワードは最初に持ってくるようにしましょう。